健康な眼のために

ブルーベリー

眼にはアントシアニンのサプリが有効だと言われています。さまざまなアントシアニンのサプリがある中で、自分に合うものを選ぶことは大切です。摂取量、摂取方法を守り、生活の中にうまくサプリを取り入れていきましょう。

詳細を確認する...

美容効果がある成分

水

女性の美容の悩みを改善してくれるのが水素サプリです。紫外線などで増える肌の活性酸素を除去してくれて、しわやたるみなどの老化を抑えてくれます。また、代謝を上げて体内の有害物質を排出してくれますから、ダイエットサポートにも効果的です。

詳細を確認する...

眠れない時の対応

寝る

不眠に効果があるサプリメントというものは気軽に飲むことができるものの、生活習慣を改善することが重要であるとされています。生活習慣を改善することによって、サプリメントの効果をより良く発揮させることができるために良い方法であるとされています。

詳細を確認する...

大豆パワーで健康を保つ

栄養補助剤

上手に摂取するするコツ

イソフラボンとは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きがあるとされる成分で、特に大豆の胚芽に多く含まれていることがわかっています。そのため、主に女性の美容を保つものとして注目され、サプリメントの成分としても利用されていますが、イソフラボンには2種類あることを知る人は多くありません。ひとつは、分子の大きい「グリコシド型イソフラボン」、もうひとつは分子の小さい「アグリコン型イソフラボン」です。このうち、前者は腸内細菌によって糖分が分解されないと体内に吸収されないため、サプリメントなどで摂取する際には、アグリコン型のイソフラボンの状態で配合されているかどうかが重要となってきます。また上述したように、イソフラボンは大豆の胚芽に多く含まれるため、胚芽由来であるかどうかも、サプリメントを選ぶ際の鍵となります。

副作用の可能性など

美しい肌を保ち、ガンや骨粗鬆症のリスクを遠ざけ、生活習慣病の予防にも効果があるとされるイソフラボンですが、一時期、報道で「過剰摂取が乳がんを引き起こす」と発表されました。もともとイソフラボンにはがんを予防する働きがあるとされていましたが、この報道の元になっているのは、大豆イソフラボンの作用として、ホルモンの促進と抑制の両方の機能があるのでは、という議論であり、きちんとした決着はついておりません。また、これを受けて食品安全委員会が、サプリメント摂取を促進することで過剰摂取になるのではと懸念し、1日の摂取目安を決めましたが、その量の適切さも国内外で議論を呼んでいます。基本的には40〜50mg程度が適量とされていますが、過剰摂取には気をつけるに越したことはありません。